実践編1:目標を決めよう

これまでボクサー減量について色々と説明してきました。

ボクサー体型の秘密が少しでもおわかりいただけなのではないでしょうか。

このボクサー式減量法を応用して、ダイエットを体験してみましょう。


まずは精度の高い体重計体脂肪計を購入して、頻繁に体重を計って記録することから始めます。

食事の前後、運動の前後、寝る前と起きた時など、体重が変動することをする前後にはできるだけ体重を計るようにしましょう。

これで、現在の自分の体重が増加傾向にあるのか、維持されているのか、減少傾向にあるのかをつかみます。

それをしばらく続けたら、目標体重と、目標の日と時間(「計量日」と呼びましょう)を決めます。

目標は、現在の体重の変動方向によっても変わってきますが、例えば、2週間後の日曜日の12:00に今の体重マイナス2キロ、などです。

実際のボクシングの階級に合わせた体重を目標にするのもいいですね。

計量日までの期間はあまり長くせずに、2〜3週間程度がいいと思います。

減らす体重もあまり欲張らず、実現可能と思える範囲にして下さい。

目標はモチベーション維持のためにも、家族や友人に公言するといいでしょう。