ダイエット(減量)の達人

このブログを公開してから、随分長い時間が経過しました。
もし今これから、元プロボクサーの私がダイエットをするならどうするか?という観点で、記事を追加しました。
2016年秋・最新版・ボクサー式減量ダイエットの方法
ダイエットのご参考にしていただけると幸いです。
------------------------------------------------------------
ダイエットの達人と言う言葉から、どのような人を思い浮かべるでしょう?

ちょっと旬を過ぎた感はありますが、「ビリーズブートキャンプ」のビリー隊長でしょうか?

世間では色々なダイエット方法がブームになっては消え去って行っています。

僕は昔、アマチュアボクサーとしても、プロボクサーとしても十回以上リングに上がった経験があります。

その度に減量を行い、決められた体重にピッタリと合わせてきました。

試合の度に決められた体重にピッタリ合わせる事ができるボクサーは、「ダイエットの達人」と呼んでも過言ではないのではないでしょうか?

このサイトでは、そんなボクサーダイエット減量方法を紹介していきます。

ボクサー減量というと、「あしたのジョー」の力石徹や矢吹丈のように、とにかく飲まず食わずで、命を懸けてギリギリまで体重を落とすイメージをお持ちの方も多いと思いますが、あそこまで極端な減量をする選手はプロボクサーにも滅多にいません。

普通のボクサーがやっている減量は、「あしたのジョー」のように危険ではありませんので、きっと、一般の方のダイエットの参考にもなると思います。






プロボクサーの生活

減量方法の前に、まずは一般的なプロボクサーの生活についてご紹介します。

ボクサーは試合前にダイエット減量)を行い体重を落としますが、普段から体脂肪率は10%台前半をキープしている選手がほとんどです。

どのような生活で体型・体重をキープしているのか、参考にして下さい。

続きを読む

「減量」と「ダイエット」

ボクサーの減量と、一般の方のダイエットには共通点・相違点があります。

共通点としては、ダイエット減量も、体脂肪を減らす事を目的とする事が挙げられます。

相違点としては、以下のような点が挙げられます。

続きを読む

ボクサーは引退後太る?

友人にボクサー式ダイエットについて書いたことを知らせ、このサイトを読んでもらいました。

「・・・内容はいいんじゃないかな。
 面白く読めたよ。
 でも、根本的に問題があるのでは?
 ボクサー式のダイエットを勧めているけど、
 引退したボクサーって結構太ってないか?
 ボクサー式のダイエットって、リバウンドが大きいんじゃない?」

そんな風に思われるとは・・・。

そこで、ボクサーは引退後太るのか?

ボクサー式のダイエットをするとリバウンドするのか?

を考えてみたいと思います。

続きを読む

ボクサーが減量する理由

前の記事で、「ボクサーは引退すると太るのでは?」と友人に聞かれ、それに対する僕の考えを書きました。

その友人から、また別の質問をもらいました。

ボクサーは普段から体脂肪率10%台前半をキープしてるのに、何で試合前には更に減量するの?
 普段の体重で試合するわけにはいかないの?」

という質問でした。

今回は「ボクサーはなぜ減量するのか?」という質問に対する僕の考えを書いてみたいと思います。

続きを読む