トレーニング1(ロードワーク)

ボクサーのトレーニングは、朝のロードワークと夜のジムワークに分かれています。

ここでは、まずロードワークについて、効果的にダイエット減量)に応用するためにはどのようにすればよいかを解説します。

続きを読む

トレーニング2(ジムワーク)

ボクサーのジムワークは、基本的に、3分動いて30秒休む(試合ではラウンド間のインターバルは1分ですが、練習では大抵のジムでインターバルを30秒にしています)、という風にラウンド毎にトレーニングを行います。

この動いて休む繰り返しがインターバルトレーニングになり、よりダイエット効果が上がります。

ダイエット効果を上げるためには、次の2点が大切です。
有酸素運動体脂肪を燃やす事
・筋肉を増やして基礎代謝を上げる事

基礎代謝とは、何もしていない時に消費されるエネルギーの事で、これが高い程、同じ物を食べても太りにくく、ダイエットしやすくなります。

ある日のボクサーのジムワークの例を挙げます。

続きを読む