実践編1:目標を決めよう

これまでボクサー減量について色々と説明してきました。

ボクサー体型の秘密が少しでもおわかりいただけなのではないでしょうか。

このボクサー式減量法を応用して、ダイエットを体験してみましょう。

続きを読む

実践編2:ダイエットを始めよう

ダイエットの目標体重と計量日を決めたら、軽い運動を始めます。

できれば朝と夜の一日2回、有酸素運動筋力トレーニングを組み合わせた運動をしましょう。

難しければ朝か夜のどちらか一度、軽い運動をするだけでも、今まで何もしていなかった方なら体重は減り始めるでしょう。

続きを読む

実践編3:計量日を迎える

いよいよ計量日がやって来ました。

計量時間がやって来たら、家族や友達を呼んで、みんなの前で体重計に乗りましょう。

みんなの前で体重計に乗る、と決めておけば、ダイエットのモチベーション維持にもつながります。

続きを読む

ダイエットのモチベーション

ダイエットを成功させるために一番大切なことは何でしょうか?

色々な考え方があると思いますが、僕は「モチベーションを維持すること」が一番大切だと思っています。

どんなに素晴らしいダイエット方法を知っていても実践しなければ意味がありません。

ダイエットを実践させるのはそれぞれの方のモチベーションです。

続きを読む

2016年秋・最新版・ボクサー式減量ダイエットの方法

最初にこのサイトを作った頃とは比べ物にならないくらい、ダイエットの情報が溢れています。
ダイエットの補助になる飲み物や食べ物も増えてきました。

そこで、2016年秋時点の、最新版のボクサー式減量を応用したダイエット方法をまとめてみたいと思います。

元プロボクサーの私が、今減量ダイエットをするならこの方法でやる!という方法です。

ここまでの記事を読んで下さった方ならおわかりだと思いますが、ボクサーの減量は、突き詰めると以下の3つの要素を組み合わせたものになります。

1.レコーディングダイエット
毎日の体重、食事内容などを記録することによる痩せることを目指すダイエット方法です。

2.置き換えダイエット
計量日が近づいてくると、食事を、より低カロリーで「軽い」ものに置き換えることで痩せることを目指すダイエット方法です。

3.朝のロードワーク・夕方のジムワークという運動
ボクサーである限り必ず行うロードワークとジムワーク。
有酸素運動と筋力トレーニングを適度に組み合わせた運動により、痩せやすい体が手に入ります。

まずはレコーディングダイエットにより、体重や食事を気にして、痩せやすい生活習慣を身に付ける。
食事面では、置き換えにより摂取カロリーを減らす。
朝と夕方の運動により、消費カロリーを増やして筋肉を付け、基礎代謝を上げる。
こうして見ると、ボクサーの減量が、痩せるために必要な全ての要素を含んだ最強のダイエット方法であることがよくわかりますね。

さて、私は、プロボクサーを引退してからもう10年以上経過しています。
今ではジムに行くこともほとんどなく、運動も滅多にしていません。
同世代の一般男性と比べたらかなり引き締まった体をしている自信はありますが、現役時代に比べるとやはりお腹周りに多少余計なお肉が・・・。

今から私がダイエットを実践するなら、このような方法になるでしょう。

・毎朝起きた時と毎晩寝る前に体重を測って記録する。
→まずはこれで体重を気にする習慣を付けます。(レコーディングダイエット)

・置き換えダイエットを行う。
→ここ何年か、「酵素ドリンク」と呼ばれる飲み物による置き換えダイエットが流行しています。
酵素ドリンクでダイエットに成功した方もかなり多いようです。

置き換えダイエット用の食品には、
・健康のために必要な栄養素が含まれていること。
・カロリーが低く、腹持ちがよいこと。
が必須。

酵素ドリンクはこの2つの条件を満たす、優れた置き換え食品。
発酵食品なので体にもよさそうです。

なので、私はまず食事を酵素ドリンクに置き換えることから始めるでしょう。
私がお勧めするのは、これ。
男の酵素ダイエット
断食道場で開発された、完全無添加の酵素ドリンクです。

また、私は男性なのであまり気にしませんが、美容を気にされる女性の方の場合、プラセンタを配合したこちらの酵素ドリンクがお勧めです。
ベルタ酵素ドリンク
美容・健康・ダイエットが一気に実現できたら嬉しいですね。

置き換える食事は、今の私なら朝食にしますが、元々朝食を食べていない場合は、昼食や夕食にするのがよいかも知れません。

これで、ボクサー式減量の3要素のうち2つ、レコーディングダイエットと置き換えダイエットの要素を実践します。
残るもう一つの要素、運動は、正直、今はあまり時間が取れそうにありません。
通勤のために歩くスピードを速めてみたり、一駅分余計に歩いてみたり(これも難しいかも・・・)、後は歯を磨いたりテレビを見たりしながらスクワットをするくらいでしょうか。

これだけでも十分、これまでの生活より摂取カロリーは減り、消費カロリーは増えるはずです。
まずはこのくらいの簡単な方法を、2週間くらい続けてみることから始めてみるとよいと思います。

もし、かなりハードな運動をされる方の場合は、置き換えは食品は酵素ドリンクより、タンパク質を含むドリンクの方がよいかも知れません。
減量用のプロテインドリンクも多々ありますが、美容を気にする方にはこのような商品もおすすめです。
美容液ダイエットシェイク

ボクサー式減量を応用してダイエットに成功して、美しい体を手に入れて下さい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。